安全安心

防災

東日本大震災以降、多くの前提が覆されました。「○○だから安全」、「××だから大丈夫」というこれまでの様々な前提を、一から検証する必要が生まれたのです。

伊那市では、津波の心配はありませんが、土砂災害警戒区域が指定されています。
万が一の災害時、行政が行う「公助」までの間の「自助」「共助」が非常に重要なものとなります。

それには、日ごろの備えと、情報収集が大切です。
そのための行政の施策・あり方を考え、提案を行っています。

また、安全安心は、防災や減災だけではなく、学校内での暴力やいじめ問題も関わってきます。
子供たちにとって、安全な学校の実現、安心して通学できる教育環境の実現のため、教育問題にも積極的に取り組んでいます。

詳しくは、教育の政策をご覧ください。

教育(法・政治・防災)

Share on Facebook
LINEで送る